あなたは夜型?朝型?家事をラクにするポイント

朝型と夜型家事をする際あなたはどちらが向いていると思いますか

あなたのタイプは朝型それとも夜型

並行作業が苦手・空き時間を使い何かを行うというのも苦手なのですが、夜型の生活をしてみたいという人はいるのではないでしょうか。 その際は、家族より1時間程寝る時間を遅らせて、家事を行うという方法があるのです。 これは、朝型の生活スタイルを夜に持ってくるという事になります。

続きを読む

朝型の方でも夜型に変更可能

夫婦で働いている人が、増えている今日この頃ですが、お互いに育児や家事を分担したとしても、子供が小さな時期は何かと多忙なものなのです。
朝にすべての事を片付けてしまいたいという「朝型の人」と、朝は仕事に行くことだけに集中して、他のことは夜帰ってきてから纏めてしたいという「夜型の人」がいるのです。
あなたは、どちらのタイプに属するでしょう。
まずは、朝に家事などを全て終わらせるという朝型の人の生活リズムを見ていきましょう。
朝型の生活に向いていると言われるのは、次のような人なのです。
早起きが得意・残業があり帰宅時間が読めない・家の中がごちゃごちゃしていると帰宅してもやる気が出ない・帰った後は家でのんびり過ごしたいという方は、朝型タイプということなのでしょう。
夫が夜型で、妻が朝型という夫婦は家事や育児を分担することで、お互いの負担が軽減されるかもしれません。
家族より1時間早く起きて、夫や子供が寝ているうちに家事を済ませることで、途中で中断されることなく、帰宅後に行う夕食の下準備まで出来てしまうのです。
朝のうちにすべて終わらせておけば、仕事を終えて帰宅してからの時間を趣味に使ったり、子供と触れたったりという時間に充てられるのです。
一方、夜じゃないと家事をする気にならないという人の場合には、朝は子供に手が掛かり他のことは何もできないという人も珍しくないのです。
朝は子供の世話に専念して、夜に纏めて家事を行うということが向いている家庭もあるのです。
夜型の生活に向いていると言われるのは、次のような人なのです。
早く起きるのが苦手な人や出勤時間が遅い、朝は子供と一緒にいたいお母さんやお父さん、空き時間を使うのが上手いという方は、夜型タイプと言えるのではないでしょうか。
独身者にも、朝型と夜型の方はいると思いますが、上記とは生活環境が異なるのではないでしょうか。

夜型の生活をすることで体を壊しては元も子もない

夜型の生活をすることにより、睡眠時間が減ってしまっては体に良くありません。 出社時間が遅めで、夜遅くまで起きていても大丈夫な方やあまり寝なくても良いショートスリーパーの方には、ぴったりな方法なのですが、ロングスリーパーの方や朝早い仕事の方は夜型に変えない方が良いでしょう。

続きを読む

自分にあった生活を計画的に

並行作業や空き時間を上手に使える人にとっては、夜型の方が向いているのかもしれないのです。 仕事があり、日中家事を行うのは難しいという方には、朝と夜の時間がとても貴重なのです。 朝型方も夜型方も、それぞれが自分にあった形で、計画を立てることで無理することなく一日を過ごすことが出来るでしょう。

続きを読む